887810080

【宿ログ】これぞ北海道のオーベルジュ:ナチュラルリゾート・ハイジア滞在レポート

おすすめの国内宿

今回は、北海道の日高にある、これぞ北海道のオーベルジュといった宿を紹介します。

北海道に何回か旅行に行ったことがある方でも、日高地方に行った事がある方は、競争馬好きでないと中々いないと思います。
ただ行ってみると、見渡す限りに牧場が広がり、そこでサラブレッドが放牧されている景色は本当に美しいです。

そんな日高に2頭の馬が放牧されている敷地と、光を多く取り込む暖かみがある館内、そしてディナーには自家栽培や地元産の食材やにこだわったフレンチ料理を堪能できるオーベルジュ:ナチュラルリゾート・ハイジアがあります。

このオーベルジュも本当に素晴らしいので、ぜひ読んで行ってみていただけたらと思います。

そもそもオーベルジュって何?という方は、こちらの記事から↓

寄り道して馬産地:日高の風景を楽しもう

宿に泊まる際は、ぜひ寄り道して、サラブレッドが放牧されている風景を見てみてください。

日高は、日本の競走馬の生産牧場の約65%が集まるサラブレッドのふるさととも呼ばれています。
サラブレッド銀座と呼ばれる道を走っていると、視界の左右に牧場が広がり美しいサラブレッドが放牧されております。
ハイジアまでは最寄りの空港は新千歳空港で、日高自動車道が途中まで繋がっており車で110分程で到着します。

2匹の馬がお出迎え

そんな牧場エリアを進むと、段々と森の中に入っていくのですが、視界が開けると写真で見た茶色の建物と柵に囲まれた牧草地が現れます。この下からの外観は、トップ画像に使っているような写真が撮れるので、ぜひまた戻ってきて写真を撮ってみてください。ちょうど近くに馬がいれば、馬もいれて撮れます。

牧草地を囲むように坂道を登っていくと、玄関に到着。上から見渡すと、自然の中にこのオーベルジュがあるのに気付くのと、2匹の馬がお出迎えしてくれます。

ギリシャ神話に登場する美と健康を司る女神 「HYGEIA」

宿名にもなっているハイジアは、ギリシャ神話に登場する美と健康を司る「HYGEIA」からとっており、その名の通り美味しい食事をして、スパや周りの自然で癒やされる宿です。

開放感のあるロビー

玄関を入ると開放感のあるロビーがあり、ここでチェックインの手続きをするのですが、吹き抜けで光が入ってくるので、ずっとここでぼぉーとできてしまいます…。

お部屋はメゾネットタイプで和と洋の2種類

お部屋はメゾネットタイプでシンプルなデザインな和と洋の2種類です。どちらともバルコニーがついているので、外の空気を吸ったり景色を楽しみます。和と洋の違いがリビングが畳なのかカーペットでソファあるかで、どちらともベッドでお休みいただきます。今回は、和の方に泊まったのですが、ロビーにソファがあるので、逆に部屋では軽く寝転がったりできて良かったです。

シンプルかつ心地よい空間のレストラン

お待ちかねのディナーですが、レストランもデザインはシンプルでゆっくりと食事をお楽しみいただけます。個室や他のテーブルと囲いがあるわけではないですが、それが逆に宿泊客で食事を楽しんでる空間として心地が良いです。 

お待ちかねのディナー

ディナーは、写真を見ていただくのが早いのですが何といっても、自家菜園と地元産食材をふんだんに使った料理でゆっくりと美味しい食事を楽しめます。

 

食後は外に出て星空を眺めてみては

食後には、晴れていれば少し外に出てみてぜひ星空を眺めて見てください。周りに何の光もないので、目が慣れてくると満点の星空が楽しめます。少しの時間でも流れ星を発見できますよ。

貸し切りスパでゆったり

チェックイン後はスパが60分貸し切りで利用できるので、広いお風呂にゆっくり入れ、上がった後はハーブティーを飲んだりとゆったりとした時間を過ごす事ができます。また別料金でトリートメントも受けれるので贅沢な時間を過ごすのも良いですね。

光が差し込むレストランで爽やかに朝食を

朝は大きな窓から光が差し込むレストランで、爽やかに朝食をいただけます。洋風スタイルのメニューで、美味しい食材をシンプルな料理で味わえます。自家製のこだわったパンやジャムも出てくるのですが、特に蜂蜜がプチトマト(アイコ)が美味しくてお土産に買って帰ったほどです。

急いでなければ、敷地内の散歩も楽しんで

次の目的地に急いでなければ、ぜひ敷地内の散歩も楽しんでみてください。放牧されている馬を眺めるのも良いですし、入り口側に回ればメイン写真で使われている写真も撮ることもできます。

お土産も色々あります(オススメはアイコのジャムです!)

これぞ北海道のオーベルジュで素敵なひとときを

読んでみて行きたくなった方は、ぜひナチュラルリゾート・ハイジアにぜひ泊まりに行ってみてください。日高で馬が放牧されている景色を見て、ハイジアで素敵なひとときを過ごせば、まさに旅上手な旅行に間違いないです。

ナチュラルリゾート・ハイジア

旅上手を目指すtabizara

旅上手を目指すtabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、旅行が大好きで、日々いかに「旅上手」になれるかを考えています。このサイトでは、「旅上手」を目指す過程で、実際に便利だと思った知識やTipsを発信していきます。 旅行のスタイルは、バックパッカーでゲストハウスに泊まったり、キャンプしたり、はたまた5つ星ホテルに泊まったりと、幅広く楽しんでいます。 基本的に実際に行って良かった旅先やオススメのホテルのみを紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

旅上手を目指すtabizara

旅上手を目指すtabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、旅行が大好きで、日々いかに「旅上手」になれるかを考えています。このサイトでは、「旅上手」を目指す過程で、実際に便利だと思った知識やちょっとしたコツを発信していきます。 旅行のスタイルは、バックパッカーでゲストハウスに泊まったり、キャンプしたり、はたまた5つ星ホテルに泊まったりと、幅広く楽しんでいます。 基本的に実際に行って良かった旅先やオススメのホテルのみを紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

Ranking

  1. 1

    【宿ログ】-豪華過ぎた…朝食ブッフェ- センチュリーマリーナ函館 宿泊レポート

  2. 2

    【疑問解決】エアビーや民泊(バケーションレンタル)は安全なの?

  3. 3

    【民泊初心者向け】民泊/バケーションレンタル(エアビー)のオススメの探し方と予約サイト

最近の記事
  1. 【宿ログ】-豪華過ぎた…朝食ブッフェ- センチュリーマリーナ函館 宿泊レポート

  2. 【宿ログ】-森を感じ美味しい食事をいただく- BOSCAGE kariya -滞在レポート-

  3. 【宿ログ】-奄美の海が見える貸し切り1軒屋- MAISON DE AILE エアビー滞在レポート-

TOP