【宿ログ】奄美の隠れ家オーシャンヴィラ ミルアマミ(Miru Amami) 宿泊記

おすすめの国内宿

今回は、奄美大島にあるオーシャンヴィラ「Miru Amami(ミルアマミ)」の滞在レポートをお届けします。

tabizara
tabizara

奄美大島に行くなら伝泊と同じく、ぜひ泊まって欲しいヴィラ。

海を一望しながらのんびりできるので、大切な人や記念日での宿泊にもオススメです。

伝泊ビーチフロントMijoraと違いファミリーでも楽しめます

おすすめポイント
・非日常感を味わえる:☆☆☆☆
・創作島料理を楽しめる:☆☆☆☆
・宿のユニークさ(他の宿との違い):☆☆☆
・カップルにも、ファミリーにもオススメ
・プールヴィラもあり(わずか3部屋なのでお早めに!)

奄美大島の北部
龍郷町にあるオーシャンビューのヴィラ

ロケーション&アクセス

Miru Amamiは、奄美大島空港から車で20分の龍郷町の海辺にあります。

空港でレンタカーを借りれば、直ぐにアクセスができます。

事前にお願いしておけば空港から送迎サービスもあります。ただ、奄美大島の観光を考えるとレンタカーが断然便利です。

ちなみにフェリーが発着する名瀬からは車で45分程です。

なぜ、ここを選んだのか?

奄美旅行中に結婚記念日のお祝いをしたかったので、ゆっくりディナーが食べれる宿を探していました。

好きなヴィラタイプの宿で、レストランの雰囲気も良く奄美大島の食材を使用した創作料理が食べれるとの事で、Miru Amamiを選びました。

また旅行サイトでの口コミが良かったのも決める際にポイントになりました。




– DAY 1 –

4:45 PM

チェックインしてカートでヴィラへ

ようやく晴れて、目一杯ビーチを堪能した奄美大島4日目

7月下旬の奄美大島旅行4日目。台風からいなくなり、ついに念願の青空。

伝泊ビーチフロントをチェックアウト後は待ってましたとばかりに奄美のビーチを堪能して、今回の奄美旅行、最後の宿「Miru Amami」へ。

メインダイニングがあるロビーでチェクイン

道から入ってすぐの建物がメインダイニングもあるメインの建物になり、車を建物の前に止めてフロントでチェックイン。

5:00 PM

ビーチが間近のオーシャンフロントヴィラ

カートでヴィラへ

ここから滞在のヴィラへは、ヴィラでお馴染みのカートに乗って移動します。

チェックインしてカートでヴィラに移動する時間は毎回ワクワクしますね!

いつか、このカートを自分で運転できるヴィラがあれば行ってみたいなと思っています。

海に繋がるベランダがあるオーシャンヴィラ

ヴィラのタイプは3つあり、今回はビーチに間近のオーシャンフロントタイプ「OCEAN VILLA」に泊まりました。

ヴィラに入ると、まず目に入るのが、べランダから「広がる海」。

テンション上がりますね…!

部屋も広く、特に天井が高いの嬉しい。

エアコン効いているのですが、そこまで外も暑くなかったのでベランダへの窓が開けると海風が心地良かったです。

ベランダ越しに海を眺められるチェア


ワーケーションできそうなデスクも

ビーチのすぐ上、アウトバスもあるベランダ

ベランダにはアウトバスがついており、海を一望しながらバスタブに浸かれます。

ただビーチからは丸見えなので、裸ではなく水着着用が必須です 笑。

コンパクトで機能的な設備

冷蔵庫やポット、ネスカフェ等の部屋の設備は一角にコンパクトにまとめられています。

部屋とガラス張りで繋がり、海が見えるバスルーム

海外のホテルに有りげなバスルームと部屋がガラス張りで繋がっています。

海を眺めながら開放的にシャワーが浴びれます(もちろん、カーテンで見えなくする事も可能です)




8:00 PM

ディナーは創作島料理のメインダイニング「AMANARI」へ

島の食材と和食を組み合わせた創作島料理のコース

チェックインの後は、部屋でゆっくりして奄美旅行の最後のディナーを楽しむべくMiru Amami内の「AMANARI」へ。

少し遅めの時間に予約したので、既に他のゲストでレストランは賑わってました。

黄色のライトと木のテーブルが温かみを感じる内装で気張らずディナーを楽しめます。

自分達は、壁沿いのソファ席に横並びで座ったので、よりリラックスできました。

※最後に撮ったので他の方がいない時の写真です。

この日のコースメニュー

珍しいソテツの身をすり潰したスープ(右側がソテツの身)

ソテツは、このレストランのシンボルでもありレストランの真ん中にソテツが飾ってあります。

創作島料理の説明をしていただきながら、一つの一つの料理を楽しめるのが良かったです。

また奄美の黒糖焼酎も沢山置いており、聞くと焼酎毎の味や香りを説明してもらえるので、奥さんは楽しそうに選んでいました。

もちろん、料理はどれも美味しいです!(最後のお寿司はお鮨屋で食べた方が美味しいかな…)

デザートは、外のカウンタ−に座りながら

デザートは外のカウンタ−に移動していただけます。

エアコンの効いた室内から移動すると、暖かい風が逆に気持ち良かったです。

結婚記念日の旨を事前に伝えていたので、デザートにメッセージプレートを書いてもらいました。

退店時には嬉しいサプライズ!

退店時には、なんと「お祝いに」とコノスルのスパークリングワインをサプライズでいただいてしまいました…!

カゴにグラスと一緒に入ったのも、オシャレでしたし部屋に帰ってから夜の海を見ながらいただきました。

Miru Amami (ミル アマミ)
地図をみる

予約前にキャンペーンやクーポンをチェック!

– DAY 2 –

6:00 AM

翌朝は朝日でお目覚め

Miru Amamiは東を向いているので、カーテンを開けておけば朝日が入ってきます。

朝日で目を覚まして、朝の穏やか海を見ながら入る朝風呂は控えめに言って最高ですよね…。

7:00 AM

朝の海を眺めながらの朝食へ

自然光が気持ち良いダイニング

夕食を食べたダイニングと同じですが、朝は自然光を取り込んで穏やかな雰囲気。

料理は、和食と洋食から選べることができました。


サラダとフルーツが前菜でつくのでヘルシーです

共通してサラダとフルーツがついてるのは嬉かったです。

どうしても旅行中はサラダが食べにくいで朝に食べれるのはありがたいですね。

さらにドリンクでスムージーも選べます…!

和食・洋食 どちらもオススメです!

メインは和食と洋食から選べるならば両方食べたいですよね 笑。

ということで、自分たちは1つずつオーダーしました。



9:00 AM

朝食後は、目の前のプライベートビーチへ

朝食後は、目の前のプライベートビーチに行って遊びました。

ヴィラのすぐ下なので、荷物を持ってく必要がないのとパラソルも利用ができます。

外にシャワーもあるので、さっとシャワーも浴びてヴィラに戻ればOKです。

11:00 AM

チェックアウト後にサービスも

チェックアウトした後にダイニングの外にあるカウンタ−で海を眺めてると、サービスでドリンクをいたただけました。

青い空と青い見ながらカフェオレは、奄美旅行の最後に良い思い出になりました。

ただもう一泊して、ゆっくりランチ食べてヴィラでのんびり過ごしたかった…

奄美大島に行くなら、ぜひMiru Amamiへ

オーシャンヴィラも食事も素晴らしく、素敵な滞在ができました。

カップルや夫婦、ファミリーで奄美大島に行くなら、ぜひMiru Amamiに泊まってみてください。

伝泊ビーチフロントがファミリー向きでないので、ゆっくりしたいならMiru Amamiがオススメです。

きっと素敵な奄美旅行になるはずです…!

Miru Amami (ミル アマミ)
地図をみる

予約前にキャンペーンやクーポンをチェック!

【併せて読みたい】





旅上手を目指すtabizara

旅上手を目指すtabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、旅行が大好きで、日々いかに「旅上手」になれるかを考えています。このサイトでは、「旅上手」を目指す過程で、実際に便利だと思った知識やTipsを発信していきます。旅行のスタイルは、バックパッカーでゲストハウスに泊まったり、キャンプしたり、はたまた5つ星ホテルに泊まったりと、幅広く楽しんでいます。 基本的に実際に行って良かった旅先やオススメのホテルのみを紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

おすすめ記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

旅上手を目指すtabizara

旅上手を目指すtabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、旅行が大好きで、日々いかに「旅上手」になれるかを考えています。このサイトでは、「旅上手」を目指す過程で、実際に便利だと思った知識やちょっとしたコツを発信していきます。

Ranking

  1. 1

    【宿ログ】-豪華過ぎた…朝食ブッフェ- センチュリーマリーナ函館 宿泊記

  2. 2

    【これで予約上手に】海外旅行で必須のオンラインレストラン予約サイト&アプリ7選

  3. 3

    【疑問解決】エアビーや民泊(バケーションレンタル)は安全なの?

TOP