【基本編】失敗しないホテルの選び方

旅行の基礎知識

みなさんは、ホテルや旅行に泊まってみて失敗したと思うことはありましたか?
自分は何度もあります。

節約したくて安宿で失敗ならまだしも、良いなと思って期待して予約したのにイマイチだったら、非常に残念ですよね…
他にも場所が不便過ぎて疲れたり、治安が悪くて不安になったり、ホテルの中身以外でも失敗する事はあると思います。

今回は、そんなホテル選びで失敗をしたくない方に向けて、失敗しないホテルの見つけ方を紹介します。
国内、海外、リゾート、街等で見る部分は変わってきますが、まずはどの宿泊シーンにも当てはまる方法を紹介します。

まず見るのは、滞在の目的に合ったホテルかどうか

最初に考えるべきは、滞在の目的に合っているホテルを選んでいるかという点。
宿を決める前に今回はどういう風に滞在したいのか、しっかり決めておく事が重要です。
例えば、ガッツリ観光する目的なのに、街から離れた郊外や交通の便が良くないホテルに泊まったら移動だけで時間がかかってしまい、観光を楽しめる時間がなくなりますよね。逆にリゾートに行って、ゆっくりのんびりするのが目的なのに、ホテル内に落ち着けるスペースやレストランが無ければ、思い描いてた滞在にならないですよね。

宿のタイプも滞在に応じて選ぶべき

一般的な意味合いでホテルと書いてますが、宿のタイプも滞在目的に応じて選ぶべきです。国内旅行だと目的に応じて、ホテルや旅館を選んだりしてると思いますが、海外でも色んなタイプの宿があるので、滞在目的に合わせて選びましょう。

次に見るべきは、ホテルのロケーションが適切かどうか

次に泊まるホテルのロケーションは、非常に重要です
よく考えてみてください。
旅行というのは移動の連続です。
その拠点となるホテルの場所がイマイチだと、かなりマイナスに働きます。

ロケーションが適切かどうかは、アクセスと環境の2つの観点からチェックしてみましょう。
アクセスで言えば、単にどこから近いという観点だけではなく、その旅行の導線を意識して考える事が大切です。荷物が多いのに駅から遠い場所を選んでしまえば、それだけで体力が消耗しますし、ましてや雨だった場合は最悪です。ただアクセスを重視するあまり、街の中心で便利だけど、騒がしい場所で夜うるさかったり、治安が悪くて不安だったというのはマイナスですので、周りの環境も重要なファクターです。

#アクセス
・空港やターミナル駅からアクセス
・最寄りの駅やバス停からの距離(公共交通を使う場合)
・周りの道路状況や駐車場(車を使う場合)
・荷物は多いか、少ないか
・タクシーを使う場合は、渋滞状況やどれくらいの金額か
・観光したい場所から近いかどうか

#周りの環境
・周りの治安はどうか
・周りは騒がしいところか、静かな場所か
・周りの建物はどんなものがあるか



接客と清潔度は口コミでチェックすべき

接客と清潔度のチェックも失敗しないための重要ファクターです。
これは口コミでチェックしていくのですが、まずは良い点を探すというより、際立って悪い点がないかの確認をします。
一人のコメントだけでは、バラつきがあるので、複数の人が接客が悪かった、清潔感がなかったと書いている宿は、いくら良さそうに見えても失敗しないという点では、外しても良いですね。これは目的にも依るのですが、もしお祝いや大事な方との旅行なのであれば、接客が良い口コミが多くある宿を吟味して選ぶと良いと思います。
清潔感に関しては、施設が古いというのは時間が経てばどうしても防げない事だとは思います。ただ、それでも清潔にしているというのは、継続的に清潔を保っているという事ですので、宿の姿勢を感じられて逆にプラスではないかと思います。

今は口コミも項目や時期などフィルターをかけて詳細の検索が可能です。

現実的な写真は、ユーザー投稿写真で確認!

公式サイトや旅行予約サイトに掲載されている写真というのは、どうしてもプロのカメラマンが撮って加工もしているので、良く見えてしまいます。それを元に期待して行ってみると現実とのギャップにガッカリしてしまうので、事前に現実感のある写真をユーザー投稿写真でチェックしていくと良いと思います。
TripAdvisorやSNSで実際の旅行者が撮影している写真が見ることができるので、サッと見ておくと参考になります。

TripAdvisorの「旅行者による写真」フィルターは便利!


参照:TripAdvisor

割り切って、新しいホテルから選ぶのも大いにあり

清潔感だったり設備だったりで失敗したくないと割り切るなら、新しくオープンしたホテルから選ぶのもありです。
基本的に新しいホテルなら、清潔ですし、設備も新しく快適に過ごせます。
ただ新規オープンホテルのデメリットは、まだスタッフのサービスレベルが追いついていない事があるので、そのリスクは受け入れる必要はあります。
個人的には、新しいモノ好きなので、新しいホテルから選ぶ事も多いです。

国内旅行のプラン販売はもっと活用が可能

国内旅行には、プランという滞在の提案をしてくれる素敵な仕組みがあります。
活用できているホテル、活用できないホテルは分かれますが、この仕組みは、部屋だけを選ぶだけでなく、それにプラスして滞在の方法を提案してくれてます。目的に応じてプランを選べば、より希望している滞在に近づけます。
恐らく普段あたり前のように見ているプランですが、滞在方法の提案という目線で見ると活用できると思います。

ホテル選びを失敗せずに良い旅を

以上がホテル選びで失敗しない方法の基本編です。これをベースに選んでいけば、ホテル選びで失敗する確率もかなり下がるとは思います(勿論それでも失敗する事もあります)。
ぜひ活用して、また一歩旅上手に近づいてください!

tabizara

tabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、日々いかに旅上手になれるかを考えている旅行好きです。旅行してきて経験から、旅上手になるための知識やTipsを発信しています。バックパッカーでゲストハウスに泊まったり、キャンプしたり、はたまた5つ星ホテルに泊まったりと、幅広く楽しんでいます。 実際に行って良かった旅先やオススメのホテルも紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

tabizara

tabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、日々いかに旅上手になれるかを考えている旅行好きです。旅行してきて経験から、旅上手になるための知識やTipsを発信しています。バックパッカーでゲストハウスに泊まったり、キャンプしたり、はたまた5つ星ホテルに泊まったりと、幅広く楽しんでいます。 実際に行って良かった旅先やオススメのホテルも紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

Ranking

  1. 1

    【グルメ好き必見】泊まれるレストラン?!「オーベルジュ」で幸せな一時を

  2. 2

    【How to】海外レンタカーを予約しよう!

  3. 3

    【最適な旅行時期】国内旅行で気候や天気が良い時期は、何を基準に選ぶの?

最近の記事
  1. 【旅行の準備】意外と重要!日の出・日の入りの時刻をチェックしておくべき3つの理由

  2. 【最適な旅行時期】クリスマスやラマダンな時期に旅行はどうなの?宗教イベント時の旅行について

  3. 【最適な旅行時期】この時期に旅行はNG?!世界の大型連休や長期休暇はできるだけ避けよう

TOP