【宿ログ】-奄美の海が見える貸し切り1軒屋- MAISON DE AILE エアビー宿泊記

おすすめの国内宿

今回は、エアビーで借りれる奄美大島にある貸し切り1軒屋「MAISON DE AILE」の滞在レポートをお届けします。

tabizara
tabizara

奄美大島で素敵な1軒屋を探しているなら、ぜひ!

広い家で海を一望しながらのんびりできるので、のんびり滞在にオススメです。

空港や人気の土盛ビーチが近いのも嬉しいですね

 

おすすめポイント
・1軒屋貸し切り:☆☆☆☆☆
・清潔感&新しさ:☆☆☆☆☆
・広さ:☆☆☆☆
・海が見える:☆☆☆
・オーナーとのやり取り:☆☆☆☆☆
・無人チェックイン/チェックアウト可能

 

奄美大島の北部:海が一望できる1軒屋

ロケーション&アクセス

MAISON DE AILEは、奄美大島空港から車で4分ほどの大瀬集落にあります。空港でレンタカーを借りれば、5分程でアクセスができます。ちなみに普通の家なのでレンタカーが必須です。

ちなみにフェリーが発着する名瀬からは車で45分程です。

エアビーは予約までは正確な場所はわからないため、、近くの大瀬海岸の地図を掲載してます。

なぜ、ここを選んだのか?

奄美大島で4泊する中で、毎日ホテルやヴィラだと疲れてしまうので、のんびりできる物件をエアビーで探していました。奄美大島は海沿いの良い物件が多く迷ったのですが、吹き抜けのリビングと口コミ評価の良さで、こちらの物件を選びました。

– DAY 1 –

0:00 PM

台風接近中での奄美到着

奄美入りは台風接近中から・・・

7月下旬の奄美大島旅行1日目。まさかの台風接近中のため、どんより雲の中、奄美空港へ到着。

雨はそこまで降ってないものの、期待していた青い空、海は全然見れず…。

本州上空は晴れて富士山も綺麗だったのに…

鶏飯ランチ&奄美ジェラートを堪能

こうなったら食を楽しむのが一番なので、奄美大島と言えば「鶏飯でしょ♪」ということで、まずはランチで「けいはん ひさ倉へ」

奄美大島に来たら鶏飯は外せないですよね。

初の本場の鶏飯で、台風で落ち込み気味のテンションも回復…!

その勢いで、農園直営のジェラテリア「La Fonte」へ。

ここは毎日ジェラートの種類も変わるので滞在中に3回も行ってしまいました…!

3:00 PM

台風接近中でのチェックイン

セルフチェックインで入室へ

オーナーとは事前にエアビーのメッセージでやり取りをしていたので、スムーズにチェックインができました。

道案内や駐車場まで詳しく説明いただけたのは、大変助かりました!

海側から見た建物(右側にアウトバスがあります)
また台風でなければ、ソファがデッキに並べられてたはず…。

3:15 PM

リビングの吹き抜けが気持ち良い開放的な空間

なんと言っても、2階まで続く吹き抜けのリビング

リビングから繋がる和室

1階にあるベッドルーム

広くて設備が充実しているキッチン

ドラム式洗濯機がある、清潔な洗面所

大きな窓がある浴室(オープンデッキにはアウトバスもあります)

2階には、和室とリビング、ベッドルームとデスクも

一番お気に入りだった2階のバルコニー

– DAY 2 –

9:00 AM

晴れるベーカリーのパンで朝食♪

海を見ながらの2回のバルコニーでいただきました

朝食は、前日に奄美大島のこだわりのパン屋「晴れるベーカリー」で購入したパンとネスカフェを入れて2階のバルコニーで海が見ながら楽しみました。

白神こだま酵母を使用した奄美のパン屋「晴れるベーカリー」

奄美でエアビーに泊まったり素泊まりに宿に泊まるなら、朝食には「晴れるベーカリー」のパンがオススメです…!

「ココロ晴れるパン日和 晴れるベーカリー」
奄美大島のゆったり島時間と共に白神こだま酵母や奄美の塩・砂糖、北海道産小麦など厳選素材でパンを作っています。

https://hareru-amami.com

– Other DAY –

青い海と白い砂浜が眩しい土盛ビーチへは車で約2分

奄美大島で人気の土盛ビーチへは車で2分で行けます!

台風が去った後に晴れたビーチは、海の青が本当に綺麗です…!

この感動的なビーチがすぐ近くにあるのは、贅沢な立地です。

奄美大島でのんびりするならMAISON DE AILEがオススメです

奄美大島で1軒屋を借りてのんびりするなら、ぜひMAISON DE AILEに泊まってみてください。

きっと素敵な奄美旅行になると思います…!

旅上手を目指すtabizara

旅上手を目指すtabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、旅行が大好きで、日々いかに「旅上手」になれるかを考えています。このサイトでは、「旅上手」を目指す過程で、実際に便利だと思った知識やTipsを発信していきます。 旅行のスタイルは、バックパッカーでゲストハウスに泊まったり、キャンプしたり、はたまた5つ星ホテルに泊まったりと、幅広く楽しんでいます。 基本的に実際に行って良かった旅先やオススメのホテルのみを紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

旅上手を目指すtabizara

旅上手を目指すtabizara

元旅行会社勤務、旅歴20年以上、訪問国数86ヶ国、旅行が大好きで、日々いかに「旅上手」になれるかを考えています。このサイトでは、「旅上手」を目指す過程で、実際に便利だと思った知識やちょっとしたコツを発信していきます。

Ranking

  1. 1

    【宿ログ】-豪華過ぎた…朝食ブッフェ- センチュリーマリーナ函館 宿泊記

  2. 2

    【疑問解決】エアビーや民泊(バケーションレンタル)は安全なの?

  3. 3

    【宿ログ】隠れ家好き必見です…! ミシュラン一つ星 チミケップホテル 宿泊記

最近の記事
  1. 【宿ログ】映画に出てきそうなバスタブ×美食体験 オーベルジュ・ド・プリマヴェーラ 宿泊記

  2. 【宿ログ】優雅過ぎ…インルームダイニングで味わう朝食 パレスホテル東京 宿泊記

  3. 【宿ログ】いま小樽で泊まるべき宿 アンワインドホテルアンドバー小樽 宿泊記

TOP